中野五中 ICT活用実践計画 兼 レポート    戻る
教科名   数 学 授業者  下斗米 
学 年  3 年ABC組 実施予定 9月 実施日 9月7日( 月 )4・5校時
単 元  3章 2次方程式  
授業場所 数学室
使用機材等 プロジェクタ、スクリーン(大型)、実物投影機
●ICT活用で分かりやすい授業を工夫する場面
 2次方程式の解法において、「解の公式」の解説、及び 「解の公式を用いた解法」の計算練習問題の解答と解説 をスクリーンに投影した。
 各問題ごとに、複数の解法を提示した。
 各段階を細かく指し示しながら授業を行った。
 




  後日写真を入れます

 
●授業で困ったこと
 生徒机の高さで機器のセッティングをしてしまい、
座って指導したため、視点が低くなり、生徒の反応を
十分に汲むことができなかった。


 




   後日写真を入れます

 
●授業後、ICT活用で効果的だったと思われること。
 多くの解法を提示することができた。
多様な考え方を提示することで、生徒が個々の発想により近いものを選択したり、自分とは異なる発想に出会ったりすことで、1つの教材で考え方を深め、発展させることができた。

 






   後日写真を入れます
 
●授業後、生徒の感想
 いつもより、多彩な道筋を理解することができた。情報量が多く、板書をノートにまとめるのが、普段以上に大変だった。



 



   後日写真を入れます