中野五中 ICT活用実践計画 兼 レポート    戻る
教科名  技術科 授業者  井口 
学 年  3年 ABC組 実施予定 4〜7月 実施日 4〜7月 3時間
単 元  C 生物育成 野菜栽培レポート作成
授業場所 コンピュータ室
使用機材等 ノートPC、インターネット、デジタルカメラ
●ICT活用で分かりやすい授業を工夫する場面 
1,生物育成「野菜栽培」学習で、自分が栽培する野菜を決めるときに、インターネットでその野菜を使った調理実習のレシピを調べた。その情報をもとに自分が栽培する野菜を、ピーマン、ミニトマト、ナスから選び、その野菜苗を注文した。
2,生物育成「野菜栽培」実習で、作業の手順、生育の様子を目的に合わせて、班ごとに1台のデジタルカメラを使って、生徒1人1人がデジタルカメラで撮影した。
3,生物育成「野菜栽培」実習で、個人レポートを作成するが、手書きのレポートとデジタルカメラ、文書処理ソフトを使ったレポートの2種類をまとめた。目的は、生徒の情報機器の活用能力を高めること。
 
 
 
●授業で困ったこと
 特になし
 
●授業後、ICT活用で効果的だったと思われること。
・調理のレシピなどインターネットには豊富な情報があり、自分が調理する選択の幅が広がった。
・栽培実習時のデジタルカメラの撮影では、マクロモードで接写したり、全体を撮影したり、レポ ートで説明する目的にあわせた撮影に気づくことができた。
・インターネットから得た情報を自分のレポートに掲載するときは、出典を記載し著作権の学習と 関連したレポート作りができた。
 
●授業後、生徒の感想